05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

FUJIMI 1/20 C30 日本GP 制作② 

全体ですが接着出来る所は進めています。



キットではタイヤが稼働する為にフロントサスが分割されていますが実車では
カバーと言うか空力効果の為?カバーが掛かっています。
接着して合わせ目を埋めておきます。勿論これでタイアヤは固定になります。

サスの根元の隙間が気になりますので何か良い方法を考えます。


IMG_2134.jpg IMG_2136.jpg

リヤサスはかなりタイトですが少し角度を変えてやれば綺麗に組めます。
キットのままで十分良いですね。


IMG_2133.jpg

リアのウイングも良いですがスプリッタ?が非常にシャープなのですがモールドしては
背が低く塗膜でだるくなりそうなので嵩上げが必要ですね。


IMG_2137.jpg

これからボディの整面してスジボリの掘り直しとピンの位置&穴あけです。

スポンサーサイト

category: C30

Posted on 2012/06/07 Thu. 14:45  edit  |  tb: 0   cm: 0  

孤高のヒーロー 原田哲也! 

先日旧友3人で久しぶりに夜の和歌山市内で焼き鳥屋さんに行ってきました。
その友人は20代前半バイクレースをやっていた仲間で今でも付き合いがあり
定期的にご飯に行きます。

もうそれぞれ皆家族も子供もあり私を含めたもう一人はバイクを離れていますが
一番年下のK太君は今もメカニックとしてサンデーレースや8耐と精力的にこなして
いて今年も4耐と8耐にメカニックとして参戦するようです。

当然毎回集まると先ず近況から始まり必ず当時のバイク談話に突入!毎回同じ内容
の会話でおっさん3人盛り上がって解散(笑。

その会話の中で原田哲也と言う世界チャンピオンの話になり年長のK本君はヤマハ
好きなのに平一筋、年下のK太君もあまり、自分もそんなに好きでも無くただ日本人
ライダーとしては凄く印象に残っています。特にデビューの93年!
確かもう一人よく一緒にやっていたJ氏は崇拝しており原田レプリカメットでレース
してたなぁ~。とまあこんな感じです。

そしてアルコールを飲まない私は二人をそれぞれ自宅に送り届けメッサオークワにある
TUTAYAにより本を探していた所にこんな本を発見。


レーサーズ


創刊号と大好きなシュワンツの時以来の再開で思わず購入、先日の日曜に一気に読んで
原田哲也と言うライダーの見方が変わりました。
当時は知らなかった裏話に、あまりにも有名な98最終戦のあの事件の事も!
非常に面白かったです。本当にお勧めです。
やはり何でも自分のイメージだけで人や物事を判断すると損ですね。

category: 日々日常

Posted on 2012/06/05 Tue. 22:40  edit  |  tb: 0   cm: 0